ブログ

美濃市からお部屋の模様替え依頼を承りました

依頼の目的は処分と冬に備えて

幸はたまに、依頼を頂いたお客様に「なぜ、この時期に依頼して下さったのか」をお聞きすることがあり、今回も聞いてみました
すると、こんな答えが返ってきました
  • 一昨年からまったく動かすこともなく、使っていなかった
  • 年を重ねる毎に、冬の寒さが厳しくなってきてた
ということでした

依頼内容は
  • 不要品を自治会処分の日に出したいから外へ出しておいてほしい
  • ベッドを1階から2階へ移動させてほしい

不要品の移動から

近々、自治会で不要品を指定場所へ持って行けば、1つ500円ほどで処分をしてもらえるそうです
しかし、家の中から外まで出せないとのことで、不要品収集日に出しやすいようにしておきます
この3つはご自宅の2階にあり、依頼者様は70歳超の女性
階段を降りて降ろすのは無理があります

元々農家のこの女性の家には農業で使用する一輪車が数台あり、全て一輪車に乗せ、倉庫の出しやすい場所に置きました

ここまでやれば、ここからは当日は、自治会の役員さんがお手伝いして下さるそうです

寒い冬は暖かい2階へ

不要品の移動が終わり、次はダブルベッドを1階から2階へ移動させます
これは一度バラしてから2階へ運び、再び2階で組み立てます
最後にベッドが置いてあった場所を簡易清掃し、作業終了となりました

以前、作業させて頂いた雨樋の落ち葉の詰まり具合などを一通り見せてもらいましたが、落ち葉が溜まって雨漏りしていたところは落ち葉が溜まりはしているものの、雨樋の詰まりは解消されており、すっかり水通しがよく台風時、大雨の時も雨漏りはしていないとのこと
安心しました

まとめ

今回の作業は処分品もなく、1時間で終えたため2,500円+消費税の作業となりました

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る