ブログ

今、網戸の貼り替えが大忙し

台風後の仕事が未だ終わらず・・・

介護保険外サービスの合間を縫って、受けている仕事があります
タイトルの通り網戸の貼り替えです

9月10月と台風が立て続けに日本を特に関東、信州を襲いました

10月の台風に関しては、関市の刃物まつりを中止に追いやるほどの脅威がありました
結果としては、関市はほとんど被害はなかったのですが、長野県と千葉県の被害は未だに避難所生活を送っている人がいるほどです

しかし、関市、美濃市、美濃加茂市も強い風が吹き、台風一過となった月曜日から網戸の貼り替え依頼が止まらなくなりました
その依頼の全てを受けたのですが、総枚数190枚・・・
台風の影響だけではないのですが、多すぎる依頼です

お客さまには介護保険外サービスもやっていることを伝え、急ぎ以外の方はお待ち頂きながら作業を進めていくことにしました

今日は半日時間ができたので、18枚を仕上げました

網戸の貼り替えのコツ

以前、YouTube動画で出した、網戸の貼り替え作業風景です

この時に使用しいてる網は、黒の24メッシュ
小バエがギリギリ通り抜けることができない大きさで、風もしっかり通ります
網目がもっと細かい30メッシュもありますが、細かくなりすぎると、ゴミが付きやすくなり、風通しが悪くなるのでお勧めしません
何にしても、貼るときにシワを作らないようにするのがポイントですが、シワを作らないようにするあまりに、引っ張りすぎて、中心から周りへの張力がバラバラになるようではいけません

そして、よくあるのが角のゴムがしっかりと入っていないことがあります
ローラーの反対側はゴムを抑えられるようにできています
最後の最後にローラーでゴムを1周抑え、角はローラーの反対側でしっかりと抑えましょう

網戸が破れてヒラヒラ

貼り替え前の網戸です
左側が劣化で破れてヒラヒラしていました
まずは古い網戸と、ゴムを外して溝掃除をします
外した網戸とゴムは、手で簡単に破れちぎれるほどに劣化していました
網戸の貼り替えは2年に1回をお勧めします
サッシに合わせて網を合わせて張っていきます
いつも端を捨てる時、何かに使えないかと考えてしまいます
網戸の貼り替えが終わりました
幸の使っている網は、虫が通りにくく、外から見にくい、中から見やすい網です

大きさに寄って金額は違います

網戸の貼り替え料金をまだHPで公開していないので、こちらでお知らせします
価格は税込みとなります
  • 高さ150まで/幅95まで:3,300円
  • 高さ190まで/幅95まで:4,400円
  • 高さ210まで/幅135まで:5,500円
5枚以上ご依頼の方は値引き致します!!

網戸の貼り替え時期として依頼が多くなるのは2月~4月となります
理由は、貼るになって陽気が暖かくなってきたら窓を開けることが多くなるため、その前に貼り替えをと考えられる方が多いようです
多忙になる時期を外して頂けるとありがたいです

幸の網戸貼り替えは、サッシの掃除もサービスで一緒に行います!!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る