介護保険では不可能な様々なサービスを提供します

幸 代表挨拶

  • HOME »
  • 幸 代表挨拶

ご挨拶

当ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
介護保険外サービス 幸 代表の野村周平です。

現在の日本はあと8年もすれば【超高齢化社会】になります。
しかし、超高齢化社会を支えられるだけの介護士が不足しています。
そして、国は海外から外国人介護士を受け入れるべく閣議決定がなされました。

先進国に比べて、高齢者介護の考え方やケアの在り方に大きく遅れをとっている日本。
世界一難しいとされている日本語や方言を覚え理解し、日本文化、歴史を高齢者様と話せるだけのスキルが果たして在日中に養えるでしょうか?
数年前にEPAを受け入れた特養を見てきましたが、それは受け入れる側も大変な期間でした。

数年前、国は介護施設を猫も杓子もの勢いで企業に作らせました。
補助金という人参をぶら下げて。
しかし、高齢者介護、認知症介護、介護事業所運営のノウハウもなく畑違いの新規参入が相次ぎ、瞬く間に施設は増えました。
施設建設ラッシュが落ち着いた数年後、今度は施設倒産ラッシュが相次ぎました。
その原因は上に書いたノウハウのなさです。

経営者、責任者が介護保険制度や事業所運営についてのノウハウがなければ介護事業所はやっていけませんが、現実は、まさに言葉通りの【姥捨て山】の様な施設は未だに存在します。

私が施設長を務めていたグループホーム、小規模多機能型居宅介護では私が目を光らせていたので、健全経営、健全運営ができていました。

しかし、そんな中でも介護保険制度が邪魔をして利用者様やご家族様に窮屈な思いをさせてしまうことが何度かありました
何度「これが介護保険制度ではなかったらもっと色んなケアを提供できるのに」とおもったことか。
法人内で【介護保険外サービス部門】を設けることも考えましたが、本業の介護保険サービスで多忙となり、それは叶いませんでした。

平成15年から勤めた法人を平成30年10月に退社し、これまで培った高齢者介護、認知症介護のノウハウと人脈を活かして、もっと自由に広くケアを提供できる【介護保険外サービス】の提供を目指すことを決意しました。

インフォーマルサービスを最大限に活用して、窮屈な介護保険制度よりも柔軟な【介護保険外サービス】を提供し、高齢者様の安心、安全な生活、ご家族様の介護負担の軽減に努めていきます

幸代表のプロフィール

氏名
野村 周平(のむらしゅうへい)

最終学歴
平成5年3月
高校 普通科卒業

職歴
○平成5年4月~平成14年8月末
航空自衛隊 高射操作員として勤務

 ○平成14年9月~平成15年8月末
 派遣社員として音楽会社勤務

 ○平成15年9月~平成30年10月
 関市 高齢者介護施設 だいこんの花で施設長として勤務

 ○平成30年10月21日~
 個人事業主 介護保険外サービスを主とする便利屋「幸」開設

趣味
ギター
釣り(主にウナギ釣り)
キャンプ
物作り(自宅にはボール版、ベルトサンダー、家庭用溶接機など機械工具多数あり)
youtube動画投稿
youtubeチャンネルはこちら

好きな食べ物・飲み物
たまごかけご飯
自家焙煎コーヒー
ウナギ

テレビ出演
TBSスペシャルドラマ LEADERS リーダーズ
愛知自動織機製作所員
記者
愛知自動車社員

TBSスペシャルドラマ LEADERS リーダーズⅡ
酒田ガレージ(郷ひろみ)社員
愛知自動車社員
街人

TBSドラマ 下町ロケット
帝国重工社員

TBSドラマ 下町ロケット2

まずは「○○ってできる?」からお問い合わせ下さい TEL 090-3380-7923 受付時間09:00~22:00

PAGETOP