介護保険では不可能な様々なサービスを提供します

生前整理

  • HOME »
  • 生前整理
スポンサードリンク

生前整理と断捨離は全く違う行いである

まず、生前整理や遺品整理と断捨離は全く違う行いであることを大前提として下さい
生前整理と断捨離を一緒に扱う業者は【生前整理を断捨離程度にしか思っていない】のです

ここでは、生前整理と断捨離の違いについてご説明します

生前整理と断捨離の違い

断捨離とは

断捨離は元々はヨガの考えから生まれた思想と言われています

また、断捨離とは、「必要のないものを断ち、捨てて、執着することから離れる」という意味をあらわす整理法のひとつです

いらないものを捨てて整理し、シンプルに生きようというような意味で、「ミニマリスト」や「最小限主義」と近い考え方になります

この考え方は、ヨガの考え方である「断行(だんぎょう)」、「捨行(しゃぎょう)」、「離行(りぎょう)」を応用したものだと言われています

  • 『断』:これから入ってくる不要なものを断つ(買わない)
  • 『捨』:いま持っている必要ないものを捨てる
  • 『離』:物へ執着することから離れる(物欲をなくす)


    この3つを実践することで、本当に必要なものだけしか持たないシンプルな暮らしができるようになると言われています

生前整理とは

生前整理とは、自分が死後にその家族(遺族)が相続問題や、自分の自宅や遺品整理、状況によっては葬儀やお墓などで、苦労をかけないため、自分が生きているうちから、もろもろのことを整理しておくことを指します

生前整理はやる内容はかなり幅広く、実際にやるべきことも遺産となるお金の金額や家族との関係性、住まいなどの環境によっても大きく変わってきます

生前整理を考える年代は?

生前整理を考えるにあたり、いくつくらいの歳から考え始めるんだろうと調べてみました
すると、驚きの答えが出ました

早い方は40代から生前整理を行っている

ご結婚され、お子様が生まれ、幸せな家庭を築いているが、いつ何が起きるかわからないという理由から、昨今は40代ですでに生前整理を考え、実行されている方がおられるようです
その内容は多岐にわたり、

  • 将来的に価値が下がらず、残しておいて何かの役に立つ物
  • 公証人をつけての遺言書作成
  • 形見分けリスト作成(財産目録)

    生前整理を考えられる方の全てが、後に残った家族(遺族)が困らないようにとの思いです

個人での生前整理には限界がある

どうしても個人単位での生前整理には限界があり、何をどのような形にして残せばいいのか、逆に残すことでデメリットは生まれないかなど、細かく考えていくことが必要になります

また、数年後、数十年後の法改正によって整理をされた当時はプラスの資産として残していこうと思っていた資産が、マイナス資産になってしまうこともあり得ます

このようなマイナス資産をなくし、適切に生前整理を行うのが幸の生前整理です

具体的にはどんなことを手伝ってくれるの?

生前整理は色んな専門家が入って行います
その中心となるのが幸ですが、行政書士、不動産屋、葬儀社、必要があれば弁護士など、それは必要に応じてそれぞれの専門家に入ってもらい、最適な生前整理をお手伝いします

生前整理の依頼手順

お問い合わせ・ご予約
ご依頼やご相談をお電話(090-3380-7923)にて受付させて頂きます
お見積もり・ヒアリング
お見積り金額は、整理品の量や対応人数などによって算出致します
お見積り・金額の算出
お見積り金額は、整理品の量や対応人数などによって算出致します
お見積もり提出・ご契約
生前整理は、信頼できる人でなければ任せることが出来ません
しっかりご依頼者様の声を伺い親切丁寧に対応させて頂きます正式なお見積りを提出致しますので、ご納得のうえ、契約をお願い致します
当日の作業
事前の打合せ内容に沿って作業をさせて頂きます
追加作業なども、ご相談下さい
作業内容
生前整理の作業は、それぞれの項目に沿って対応させて頂きます
作業終了
事前のお振込み、当日の現金お支払など、条件に沿って、代金をお支払頂きます
スポンサードリンク

料金について(生前整理に不明瞭な料金設定の時代は終わった)

多くの生前整理業者が1Kの広さで¥30,000~¥100,000などと大凡の金額を提示していますが、幸は少し違います

遺品整理と同じく、費用を明瞭にするために、下記の表を作成しました
部屋の広さで料金を決めるのではなく、実際に関わった時間と実際にかかった費用、各方面での専門家介入費用のみを頂くことで、他社では真似できない低価格を実現することができました
是非、他社と比較をして頂きたいと思います

また、生前整理であまり金銭的に余裕のない方のために、不用品処分と同じく、独自のルートを使って無料処分などをフルに活用して、経費削減に努めますが、生前整理品の中で不用品については、処分扱いとさせて頂き、リサイクル可能な物については、できるだけ買取をさせて頂きます

※幸は古物商第531140001498号を公安委員会より受けております

初期費用
(初回のみ)
  • ¥10,000
作業費
(1時間)
  • ¥2,500
処分費
(実費)
  • 量によります(10kg¥150)
 
専門家介入費
外部委託
(実費)
  • 不動産 :¥3,000~
  • 司法書士:¥5,000~
  • 行政書士:¥5,000~
  • 弁護士 :¥10,000~
その他の地域
出張可能です、こちらをご確認の上、ご相談下さい
スポンサードリンク

まずは「○○ってできる?」からお問い合わせ下さい TEL 090-3380-7923 受付時間09:00~22:00

PAGETOP